ルピナスの花の意味とシンボリズム

ルピナスは花を咲かせるマメ科の植物で、世界各地で栽培されています。ルピナスは背が高く、様々な色の花を咲かせ、庭や裏庭には何百ものバリエーションがあります。

ルピナスを見たことがある人は多いと思いますが、その深い意味や象徴について考えたことはありますか?

ルピナスの意味とは?

ルピナスは、園芸家のジョージ・ラッセルによって作られたものが多く、近所の園芸店では何十種類ものルピナスが売られています。ラッセルは、1900年代初頭にルピナスの交配を始め、さまざまな色の品種を生み出しました。ラッセルは1900年代初頭にルピナスの交配を始め、様々な色の品種を生み出しました。彼の交配によって、色鮮やかで花茎が密集した植物も生まれました。

ルピナスの代表的な品種にブルーボネットがあります。テキサス州の州花は、まったく花ではなく、ルピナスです。ブルーボネットは、テキサス州議会が州の花として命名したときに、ブルーボネットと呼ばれていました。

ゴールデン・ルピナスは、ルピナスの中でも最も美しい種類の一つで、十分な日光があればどんな地域でも栽培できます。美しい黄色の花は、高さが3フィート(約1.5m)にもなり、どんな庭にもよく似合います。

ルピナスの花の名前は、ラテン語でオオカミを意味する「lupus」によく似ています。ルピナスの名前の由来は、ヨーロッパ人が初めてルピナスに接した時にさかのぼる。彼らは、ルピナスが非常に貧弱な土壌で育ち、周囲に他の植物がないことを見ていた。そのような場所に単独で生息していたため、ヨーロッパ人は「地中から栄養を奪っている」と考えたのです。

その花を、盗みを働く動物であるオオカミになぞらえて、「ルピナス」と呼んだのです。もちろん、現代の園芸家たちは、ルピナスが土から奪うのではなく、土に加えることを知った。ルピナスは空気中の窒素を取り込み、それを土に送り込むことで大地を肥沃にしているのです。

ルピナスの象徴とは?

オオカミや月の象徴に加えて、ルピナスは貪欲さ(生命に対する一般的な渇望)や賞賛の象徴としてよく使われます。

それだけでなく、ルピナスは幸福の象徴でもあります。前向きな気持ちや新しいチャンスを象徴する花でもあります。これらの意味は、青や紫など、すべての色の花に共通しています。

ルピナスの文化的意義とは?

ルピナスは単に美しい花というだけでなく、ある文化圏では食料源としても捉えられています。アンデスや地中海沿岸では、6000年以上前からさまざまな種子が利用されてきました。大豆やエンドウのような他のマメ科植物ほど人気はありませんが、様々なネイティブ・アメリカンに利用されていたようです。

濃いピンクのルピナス

種子には窒素アルカロイドが含まれているため、ぬるま湯に浸してから調理するかトーストする必要があった。20世紀に入った今でも、ルピナスは食用としてよく使われている。種子は、甘いものや香ばしいものに香りや食感を加えるために使われます。また、塩水に浸して丸ごと食べるだけの場合もあります。

ルピナスの中には動物に有害なものもありますが、他の種類のルピナスは家畜の良質なタンパク源となります。牛、羊、馬などの家畜は、エネルギーとタンパク質が豊富なマメ科植物を食べることができます。野生のルピナスを食することは、動物の餌となるだけでなく、ルピナスの生息数を抑制するのにも有効です。

また、ルピナスには従来の穀物や飼料よりも多くのタンパク質が含まれており、農家にとっては良い選択となります。しかし、ルピナスの中には毒を持つ種類もあり、特に自然界に自生しているものは避ける必要があります。

ルピナスの葉を最初に薬用として利用したのはアメリカ先住民である。彼らはルピナスの葉を冷たいお茶にして、吐き気や内出血を治療していました。また、下剤や抗炎症剤としても使用されています。また、湿布にして腫れ物や関節痛、炎症の治療にも使われます。

また、ルピナスを調理したものを口にすることで、牛乳タンパク質の代わりに高コレステロールを改善できるという十分な証拠はありません。ルピナスを経口摂取した場合、他にもいくつかの健康上の利点が報告されているが、さらなる検証が必要である。

ルピナスを薬として使用する場合、正しく調理しないと毒性があるため、訓練を受けた医師または医者の目の届くところでのみ行うべきであるとされています。準備されたルピナスであっても、最も一般的な副作用は胃腸障害とアレルギー反応です。しかし、医療用のルピナスは、その苦い毒素を除去してから処方することができます。

ルピナスを贈るタイミングは?

ルピナスは非常に育てやすく、交配種によっては厳しい気候でも生育します。ガーデニング初心者でも、春の初めには花を咲かせることができます。種類にもよりますが、美しくカラフルな花を裏庭に咲かせることができ、さらに意味のある花でもあります。この花を切り花にすると、あらゆる場面でのギフトに最適です。

-