ツルニチニチソウの意味とシンボルマーク

ツルニチニチソウの花の意味が気になりませんか?ここでは、あなたが知っておくべきことを説明します。

ツルニチニチソウの花は、多くの庭で見られる花の一種です。このツルニチニチソウの花の意味は、花の色や使われ方によって様々な解釈があります。青いツルニチニチソウは希望を象徴しているという説がある一方で、愛や喪失を表しているという説もあります。

ヒメツルニチニチソウは、クリーピングマートル、マートル、スモールペリウィンクル、コモンペリウィンクルと呼ばれることもある。多種多様な名前を持つ植物ですが、これらの名前にはどのような意味があるのでしょうか?この記事では、この植物の深い象徴性について詳しく説明します。

ツルニチニチソウの意味とは?

ヒメツルニチニチソウの花は、誠実さと信頼の象徴です。また、キリスト教美術では貞節の美徳を象徴しています。名前の語源的な意味はいくつか考えられます。

ヒメツルニチニチソウの花は、200年以上前から存在する小さな花の植物です。ペリウィンクルという名前は、おそらくフランス語で "poule-de-roche"(岩の鳩)という意味に由来している。青色が鳩の羽の色に似ていることから、このように呼ばれるようになりました。

しかし、「ヒメツルニチニチソウ」という言葉は、フランス語で紫を意味する「pourpre」から来ているとも言えます。これは、ブルーラベンダー色の花びらと白い中心部を持つこの繊細な花を表現するために使われました。

ペリウィンクルという名前は、初期のイギリスの植物学者が、「Periwinkles(ウィンクル)」と呼ばれる貝の一種の見た目に似ていると考えたことに由来します。

俗称をめぐる議論はあるものの、Vincaはセリ科の花木の属である。私たちがツルニチニチソウと呼んでいるビンカメジャーとビンカマイナーは、植物の葉の形や大きさが違うだけです。どちらも日陰を好むグランドカバーです。Vincaはラテン語で「縛る」「足枷」を意味する言葉に由来しており、この植物の伸びやかで包容力のある性質にも納得がいきます。

ツルニチニチソウの花が象徴するものは?

古くから、ツルニチニチソウは希望の象徴とされてきました。中世の時代には、牢屋の中でこの花を拾って香りをかぐと、牢屋の主人が自由にしてくれると言われていました。また、青紫色の繊細な花は、誠実さや愛情を表すとも言われています。

この美しい花は、悲しみを抱えた人を慰めたり、支えたりするために贈られることが多いようです。また、結婚式を挙げる際には、縁起が良いとされるツルニチニチソウをブーケに入れることが習慣となっています。

また、ツルニチニチソウには、愛や守護、忠誠などを表す長い歴史があります。ツルニチニチソウの花はジョージア州の国花です。さらに、力強さや純粋さを象徴することもあります。肯定的な意味合いの花には事欠きません。

ちょっと暗い話になりますが、かつて死刑執行人や死んだ子供の頭にツルをつけていたことから、ツルは「死の花」とも呼ばれています。

ツルニチニチソウの文化的意義とは?

温帯地方の庭でグランドカバーとして栽培されるツルニチニチソウは、1年中常緑の葉をつけ、ほとんどの雑草を駆逐してしまいます。アメリカの墓地では、他の墓標が破損したり消えてしまった場合に、墓標を示すために植えられていたこともある。

また、ヴィンカミンをはじめとする50種類以上のアルカロイドが含まれており、多くの薬用効果があります。ヴィンカミンは、向精神作用があるとしてよく収穫され、販売されています。

誰かにツルニチニチソウの花を贈るのはいつですか?

花を贈るのは普通のことだと思う人もいるかもしれませんが、花を贈る理由はいろいろあります。例えば、何かトラウマやストレスを抱えていて、それを乗り越えるための励ましが必要な人には、"平和 "という意味を持つツルニチニチソウの花を贈るのが最適でしょう。

他にも様々な意味がありますので、どんな場面でもお勧めです。懐かしさを感じたり、感謝の気持ちを伝えたかったり、相手との時間を大切にしたかったりと、どんな状況にも対応できるのが百日草の特徴です。

-