ベゴニアの花の意味とシンボリズム

ベゴニア

ベゴニアの花は、美しく陽気な植物で、全国の多くの庭で見ることができます。形や大きさが異なるベゴニアは1,000種以上ありますが、最も人気があるのは、茎を長く伸ばしてその中に花房を咲かせる「ツボミベゴニア」です。

ベゴニアの花の意味は色によってさまざまですが、一般的には「愛」「幸福」「美」「感謝」などを象徴していると言われています。

ベゴニアの意味とは?

ベゴニアは、ベゴニア科の多年草で、温暖な地域に生息していますが、冷涼な地域では観葉植物として栽培されることが多い植物です。

フランスのボタニスト、シャルル・プルミエが命名し、1753年にはフランスの植民地を統治していたミシェル・ベゴンが採用しました(現在のハイチ)。

ベゴニアは何を象徴しているのですか?

ベゴニアの花は愛の象徴であり、何世紀にもわたって「長さ」「欲望」「喜び」「幸福感」を表す花言葉として使われてきました。 ある伝説によると、女性がベゴニアの花を身につけていると、夢の中でその人の愛を見ることができると言われています。

ベゴニアは、しばしば不幸や不運の象徴として使われますが、感謝や平和、調和を表現するためにも使われています。

ベゴニアの色は、ピンク、白、赤、黄、紫などが一般的で、最も人気のある色は赤と白です。

紫色のベゴニアは、愛の死や罪の意識を象徴するため、通常は葬儀用に保存されます。

赤ベゴニアの意味は?

赤ベゴニアは、パワー、情熱、エネルギーを象徴しています。しかし、ベネズエラやコロンビアなどの国々では、赤ベゴニアを贈ることは拒絶の象徴とされています。

黄色いベゴニアは何を象徴しているのか?

黄色いベゴニアは、その国や地域によって意味が異なります。例えば、中国では幸運の象徴ですが、アフリカの一部では、人が死んだことを意味します。

黄花は「喜び」「幸せ」「希望」を意味することが多く、カラフルな黄色は「新たな始まり」「フレッシュなスタート」を意味します。

シロバナの意味とは?

白ベゴニアは一般的な花ですが、その美しさと象徴性から贈り物としても利用されています。民間伝承では、白ベゴニアはローマの花嫁が着ていた聖なる白のドレスに似ていることから、無邪気さ、純粋さ、貞節さを連想させます。

紫のベゴニアは何を象徴していますか?

紫は王性と知性の色で、精神性を表すのにも使われています。

ベゴニアの文化的意義は何ですか?

ベゴニア、特に「キムジョニリア」という品種は、韓国では文化的に重要な意味を持っていて、韓国ではベゴニアが組物として使われていました。

ベゴニアを食べる人もいますが、その場合、ベゴニアにはキツネ酸が含まれているので注意が必要です。しかし、中国ではベゴニアは、ビタミンCが多く含まれているので、古くから食用や薬用の植物として使われています。

どんなときにベゴニアを贈るの?

ベゴニアは地球上で最も美しい花のひとつです。色や質感、形もさまざまで、自分のスタイルに合ったベゴニアを見つけるのは簡単です。

最もポピュラーな花であり、あらゆる場面で活躍する花である。

このように、様々なシーンで活躍する花を手にしてみてはいかがでしょうか。

-